色の選択も変えてみよう

色によって印象が異なる

シンプルな色を選択すると、落ち着いた印象を周囲に与えることができあす。
30代を超えたら、派手な色は避けてください。
グレーや紺色といった、落ち着いた色を選ぶとコーディネートが失敗しません。
真っ赤は若い頃なら似合ったかもしれませんが、年齢を重ねた頃には似合わなくなります。
しかし、赤色が好きだという人もいるでしょう。

その場合はボルドーを選択してください。
ボルドーは少し暗めの赤色なので、年齢を重ねている人でも似合います。
若い頃とは選択する色が全く異なるかもしれませんが、きっと似合うと思います。
勇気を出して、ファッションを変えてください。
年相応のファッションをしていると、周囲からオシャレに見えます。
無理に若作りしないでください。

ワンポイントに入れよう

ピンクや黄色など、比較的派手で目立つ色が好きだという人が見られます。
好きな色を簡単に変えることは難しいので、ワンポイントに入れてみましょう。
例えばピンク色のスカーフを巻いたり、黄色の帽子を被るなど、小物だったら派手な色でも変に見えません。
小物も工夫することで、オシャレがもっと楽しくなります。
服に合わせて、小物も変化させてください。

小物に派手な色を使うと、一気に華やかなコーディネートになります。
毎回同じようなコーディネートでは飽きてしまうので、うまく小物を活用してください。
30代や40代になっても、まだオシャレを楽しむことができます。
年を取ったから、オシャレな恰好はできないと諦めないでください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ